産後ニキビに効く!食事や飲み物を大研究

産後ニキビに効く!食事や飲み物を大研究

■産後ニキビで最も大切なのは栄養バランス

 

これはどこでも言われていることで、産後のニキビ対策に限らず女性の肌荒れを改善するための基本中の基本です。育児中はなかなか難しいとは思いますが、サプリメントで補助したり、簡単にビタミン類が豊富にとれる果物やヨーグルトを意識して食べたりしたいですね。1食ずつバランスを毎回考えるのは大変ですが、せめて3日単位ぐらいで必要な栄養素をバランス良く取るように考えてみましょう。

 

■自然食の宅配などで産後ニキビ対策をする

 

赤ちゃんがいると買い物に行くだけでも大変です。多少割高になっても、この時期だけだからと割り切って自然食の宅配なども利用してもいいですね。生協のなかには「赤ちゃんと新米ママ」向けカタログと販売を行っていたり、ネットスーパーの中には新生児のいる家庭への宅配料を無料しているところもあるようです。上手に利用しましょう。

 

■大豆製品は産後ニキビに効果大と言われている

 

イソフラボンはよく耳にしていると思います。イソフラボンは女性ホルモンとに似た働きをするそうです。大人になってできるニキビは黄体ホルモン(男性ホルモンに似ている)が増加し、皮脂の分泌が過剰になることが原因なので、イソフラボンを積極的に摂取することで、女性ホルモンと黄体ホルモンのバランスを整えるのも良い方法です。

 

■人工甘味料の飲み物やカフェインの強いものは避けて

 

カフェインが絶対に悪いというわけではなく、もしコーヒーが好きで気分転換になるならもちろん飲んでもかまいません。しかし極端に缶コーヒや甘いジュースや炭酸飲料ばかり飲んでいると、糖分が過剰になり精神的に落ち着きを失いやすくなります。育児中はできるだけ心穏やかに過ごしたいので、常識的な範囲内で節制したほうがいいですね。

 

■何も食べないダイエットは厳禁、簡単に食べられる果物などがオススメ

 

産後こそ「すぐにでもダイエット!」と考える人もいるようですが、母乳で授乳していれば時間の経過とともにじょじょに体重も落ちていきます。極端なダイエットは体調を崩すもとですし、必要な栄養素が取れません。忙しいのなら、朝はフレッシュな果物やヨーグルト、シリアルなどだけでもいいので食べるようにしましょう。

 

体の内部から食事や飲み物を通して健康にしていきたいですね。加えて正しいスキンケア製品でお肌のお手入れをすることをオススメします。

 

特にアトピー体質だったママさんは、お子さんに遺伝していないか心配でしょう。実際にアトピーは遺伝しないという説が有力。ただ、アトピーになりやすい肌質は遺伝しているところ、0歳時からしっかりと肌を守ってあげるとアトピー体質の発症を免れるようです。

 

アトピーの遺伝について

 

内からはもちろん、外からもしっかりケアしていくことで、ママも赤ちゃんも綺麗な肌を保てるというわけですね。